共同受注事業

HOME > その他事業 > 共同受注事業

共同受注事業

共同受注事業は、組合が取引の主体となって、注文を引き受け、その注文を組合員に割当てて生産、加工等を行い、検査を行った後、発注先へ納入し、代金は組合にて決済するというのが一般的な事業内容となります。
組合員の事業を支援・助成するための事業でしたら、ほとんどの事業を行えます。
単独では生産設備、数量の関係などで受注できないような案件でも、組合を通じて組合員企業様共同なら受注することが出来るように当組合がサポートいたしますのでご相談ください。



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード