団体案内

HOME > 組合概要 > 団体案内

ご挨拶

当組合の事務局長を務めます 兪 斌(ユヒン)と申します。
日本語一級はもちろん、日本での留学では大学院を修了し、就業期間とあわせて在日15年以上にわたり日本の生活習慣、ビジネスマナーにも長けた多くの経験を持つ中国人です。

中国本土でも5年間にわたり日系企業の工場管理を行い、日本語学校の校長を10年以上務めてまいりました。

学生募集に関連した各地方政府、教育委員会、学校関係者との交流や学生の就職活動に伴う様々な企業様とのつながりなど中国本土における人脈を生かし、日中の交流活動を行っております。

中国政府直轄の送出し機関とも提携を行い、多様な地域からの人材紹介が可能となっております。

工場管理、日本語学校地方出身学生の寮生活監理・指導による経験を元に日本での実習生へのサポートをよりきめこまやかに行ってまいります。

また、今年のコロナ禍の状況においても実習生の監理・指導に役立てるべく、日本語教師養成講座・監理責任者講習・職業紹介責任者講習を受講・修了し、新たな資格を身につけて、さらに日々精進してまいります。

奉沁事業協同組合 事務局長 兪 斌


奉沁事業協同組合

奉沁とは心に沁みる奉仕を行うという意味で名づけました。

奉沁事業協同組合は介護職種を中心に様々な職種の組合員様に、中国からの技能実習生の紹介を行っております。

中国に特化しているからこそ能力の高い信用できる人材を提供し、実習生に寄り添った生活指導を行うことが出来ます。


奉沁事業協同組合の五大特長

一. 中国トップクラスの送出し機関との提携

1. 4000平米の職業訓練センター、事前講習が可能な教育施設を所有する送出し機関
2. 中央政府直轄で管理しているので安心!信頼度と実績は中国でも屈指の公式送出し機関






 中智境外就業服務有限公司
 ※集団教育施設

二. 実績と経験

@ 加計グループと提携し多くの卒業生を日本へ留学・大学進学






 兪斌 事務長と加計孝太郎総長
 ※加計グループ留学生同窓会にて

A NIPPON ACADEMYグループと提携
留学生の入国後の監理も行っています。







 留学生への野菜の差し入れ

B 国際交流
上海の学校と群馬の学校を提携させ、架け橋となって学生交流、教育提携に携わってきました。







 上海材料工程学校 日本旅学

C 監理責任者
8年半日本へ留学し大学院を卒業。中国で10年間日本語学校を校長として経営し、5年間の工場現場での管理経験を生かし技能実習生を監理しています。

D 交通大学との提携
北京大学に次ぐ偏差値の国立大学と提携しております。医学部は中国国内トップクラスです。

三. 監理手法

@ WECHATなどを使用して、技能実習生の情報を把握する
A 就職初期には現場まで、担当者が付き添いサポートを行う
B 問題発生時には2時間以内に駆けつけて対応
C 懇親会を開催し交流を深めて問題点を改善

四. 対応スピードが速い

@ 事務局長が中国人同士なので、送出し機関の内部情報が読みとれ、直接コントロールが可能
A 技能計画の認定も一から計画可能で即対応ができる

五. 費用は業界最安値

当組合では技能実習生の受入れは国際貢献の一環としての面を重視し、技能実習生の監理費用は極力安価で抑えております。

@ 監理団体としては最安値の監理費となる
A 多人数の受入れでさらに割引を行い、多人数の受入れを応援
B その他経費についても負担軽減を行う

※当監理団体の理念に基き、監理費用軽減の一部は実習生への還元に協力をお願いしております。(任意による)



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード