奉沁事業協同組合のサポート

HOME > 外国人技能実習事業 > 奉沁事業協同組合のサポート

不安を解決!

技能実習生受入の不安要素

外国人の受入れは不安が多くありませんか?

一. 外国人だから日本語が通じないのではないか?
二. 日本人を雇うことと比べて、送出し機関などと複雑な手続きが必要になるのではないか?
三. 外国人だから日本の生活に馴染まずに問題を起こすのではないか?
四. 監理費用などの経費・出費が多くなるのではないか?


不安要素を解決!

一. よい送出し機関と提携すること
二. 入国後にしっかりと監理していくこと
三. 国際貢献の気持ちで最小限の経費で監理を行うこと


奉沁事業協同組合の仕事

1.実習生入国前

・出身国面接立会
・送出し機関への書類作成依頼
・日本語の研修依頼・学習時間割作成及び指導
・外国人技能実習機構及び入管への申請書類作成
・在留資格の出身国への送付

2.入国後

・空港への迎え
・日本語研修施設への移動引率
・宿泊施設への案内
・健康診断
・日本語研修中に法的保護の講習立会
・警察、消防の講習立会
・企業への配属時の引率
・役所への住所変更

3.配属後

・一か月に1度巡回訪問
・三か月に1度監査(賃金台帳の確認、日誌の記載確認等)
・三か月に1度入国管理局への監査報告
・定期に懇親会開催
・通訳による相談対応
・技能試験申込書類作成
・2号技能実習計画認定申請書類作成
・在留期間の申請書類作成
・2年目3年目入管申請代行

技能実習生と派遣・社員の比較

当組合がおこなう技能実習生の初期就業への付き添い、通訳、調整や現場での指導補佐などあらゆるサポートは他の監理団体はもちろん、派遣会社やその他の団体・組織と比較しても飛びぬけたものとなっております。

1.就業開始までの期間がよみやすく
  事前教育を行える

いつまでたっても募集のない求人に悩むのではなく、実習生の受入れなら実習開始日を設定し、それまでに事前教育を行うことが可能です。

2.充実したサポートと生活指導

雇用・派遣社員のいずれも社員としての指導は出来ても、個人の生活に関しては指導、相談を受けることは難しいのではないでしょうか?
技能実習生に対しては生活指導、生活サポートを監理団体が行うことで御社の負担を軽減することが出来ます。母国語・中国人スタッフによるSNSなどを利用しての相談・生活サポートを随時行います。定期的な交流会やセミナーの開催で、相互支援の仕組みを提供。来日後の日本語教育の相談にも対応します。

3.安定した実習期間(就業期間)の確保が容易

派遣社員・正社員ともに一度雇用したとしても一定の早期離職が発生することは良く有るかと思われます。派遣会社では簡単に転職することが出来ることの弊害です。
技能実習生なら入国前の面接・事前講習段階で実習期間について詳しく説明。母国からの遠い異国での生活に際して相応の覚悟を決めてから来日しますので離職のリスクは大幅に軽減できます。
また優秀であると認められ専門技能を修得することで在留資格の更新、変更も可能となります。

4.就業に関する費用

求人広告や人材派遣会社にかける費用はどの程度でしょうか?
技能実習生は基本3年~5年の実習期間、更に10年間の特定技能での在留が可能です。
初期費用は多少高く思えても、月割計算をすると早期離職者の可能性を考えると派遣会社やその他組織と比較して決して高くはないと考えます。

5.初期就業支援

技能実習生の受入れに際しては円滑な就業が行えるように事務局よりサポートスタッフが就業現場に付き添い、状況により最大2週間のサポートを行います。
派遣会社のような従来の雇用形態とは異なる初期サポートを行うことが可能です。


派遣社員と技能実習生の比較表

内容 派遣社員 技能実習生
時給換算 平均時給:
1450円〜1700円
平均時給:1389円/1年
(初期費用・一時金・監理費・各種保険含)
監理・指導 生活指導など私生活には関与できない。 監理団体を通して、生活指導・監理業務の委託が可能なため、プライベートの問題がおきにくい
その他問題点 正社員登用・雇い止め問題など 実習期間は1年/3年/5年
※特定技能として10年延長可能
短期離職リスク 派遣先に馴染まないなどの安易な理由で離職する 外国での技能習得と帰国後も見据えた計画性と覚悟で来日するので容易には離職を考えない
初期就業サポート 本人と会社側で直接やり取りのみ 監理団体事務局員が直接現場にてサポート、通訳・相談・事前の生活準備なども行う

協同組合に参加するメリットは他にも様々にあります。
地域の同業種又は異業種の方と交流を持ち、情報交換などを行うことも出来ます。
各種組合事業をご利用いただくことで、組合員様のサポートを行うことが可能です。
当組合は中国上海に連絡事務所を設置しており、中国とのつながりの深い組合です。
中国への進出や商取引、輸出入代行取扱など国際業務の代行、サポートも行います。

ご興味がございましたら、いつでもご相談・ご連絡ください。

中国人実習生受入れオススメポイント

一. 中国は近年民度も大きく上がっている
二. 漢字文化圏で、日本とも文化・習慣の多くに共通点があり、生活に馴染みやすい
三. 3年以上就職する安定した人材の確保が可能
四. 中国も高齢化社会になると考えられるので今後の海外展開の足掛かりとすることが可能


奉沁事業協同組合 提携送出し機関紹介

奉沁事業協同組合では優秀な実習生選抜のため、信頼関係を第一に考え、規模、実績共に優秀な送出し機関と提携し、確実な人選と事前講習を行っています。

@中智境外就業服務有限公司

人材派遣業としては唯一の中央企業(中央政府出資企業)として過去25年間にわたり海外への人材紹介を行う送出し機関である。
<日本での取引企業一例>
JATCO 株式会社(ジャトコツール)
昭和精工株式会社
Nipponham 日本ハム 株式会社ニチワ 宮崎日和株式会社
東洋絹業株式会社
錦秀会グループ 医療・介護分野など
全国 25 箇所以上の企業・拠点への紹介実績

A乳山市校東境外就業服務有限公司

山東省を中心とした日本人にも馴染み深い地域に強い地盤を持つ送出し機関。
日本の他組合とも良好な関係を維持している。
<日本での取引組合一例>
鹿島人材養成事業協同組合:農業耕種 電子 水産加工 建設(セメント)
ほこたアールツー協同組合:農業耕種
広島経済交流事業協同組合:機械加工 溶接 飼育業
中四国経済交流事業協同組合:繊維(毛布製造) 水産加工 食品加工

B南通国聯国際経済技術合作有限公司

建築・アパレル関係が強みの江蘇省を中心とした人材募集を行う送出し機関。
近年は自動車関連と介護関連業種での海外への人材紹介実績も豊富にある。

C遼寧中志対外労務合作有限公司

自動車部品組立て・製造・プレス等機械操作関係の専門学校を関連施設として併設。
専門学校では日本語教育も実施。2010 年以降日本へ実習生 2000 人の送出し実績がある。

D吉林市金獅人力資源服務有限公司

シンガポールを中心に日本にも調理師、車整備、食品関連、建築関連事業の人材を送出している。
シンガポールでの実績に比例し、高い信頼を得ている。

E上海オ華境外就業服務有限公司

多様な業種の人材提供を行う。大阪に関連会社がある。
上海地区で最も古い送り出し機関のひとつで、中国内に数箇所の研修センターを所有。
業種の多様性と実績から高い信頼を得ている。

Fラオス人民民主共和国
 Lao-Asia Employment Service Co.,LTD

ラオス現地に日本語学校を併設した送出し機関。
上記の上海才華とも提携しており、教育方法と送出しノウハウの共有を行う。

G西昌恒基国際経済技術合作有限公司

四川省の人材派遣・送出し機関。シンガポールのへの調理師、日本への農業関連人材提供、ドイツ就業に実績がある。

H威海立派国際経済技術合作有限公司

専門学校を併設。プレス加工、機械部品製造、介護、アニメ制作、CAD作成、PCメンテナンスなど各分野における即戦力の育成、送出しを行う。



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード