ニュース

HOME > ニュース

2021年4月30日

技能実習生と三ヶ月目のミーティングを開催

1月より実習を開始したグループとの3か月目でのミーティングを行いました。
本来は花見や、公園でのリクリエーションを計画していましたが、昨今のコロナ禍においては実施できるはずもなく、SNSアプリを使ったオンライン会議として開催しました。

中国ではともに日本語を学んだ仲ですが、ばらばらの職場で活躍する仲間を久しぶりに見たという人もいて実習生同士での交流も捗ったようです。

ミーティングの内容は以下の通りです。

@ これまでの反省と実習企業側の反応についての報告
A 実習開始半年後以降に受験する試験についての準備のお知らせ
B 日本語学習の強化方針について
C 実習生同士でのコミュニケーションの拡大・情報交換など

@〜Bに関しては監理団体としての方針と業務連絡としての内容が濃いものでしたが、 Cの内容は実習生同士の交流を提案した後は自発的に中国からの宅配や日本国内での食材調達、日用品の価格についての意見交換などについて語っていました。

現在はコロナ禍での活動制限が有るため、お互いに外出は自粛すること、友人同士での直接交流は避けるようにと指導しておりますが、コロナ収束後には対面での交流会の実施も企画しております。

実習受け入れ先企業様とも関係は良好で有り、今後は2年目以降の2号生としての実習に向けた日本語指導を中心として対策を行ってまいります。



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード