ニュース

HOME > ニュース

2021年3月31日

実習開始後のサポートの充実

多くの監理団体では、実習開始後は毎月の報告を行う程度で、毎日の細やかなサポートは少なく、実習先企業より苦情が出ることも多々あります。
当組合では日々のサポートを充実させることによって実習生とのやり取りを密にし、組合員様と相互共助のうえ、監理を行っております。
実習先組合員様、実習生のアフターサービスを更に充実させていただくべく、サポートの一環として、「SMSを利用して毎日の実習内容や生活状況を日本語で表記する」「一言日記や日誌を利用して日本語の文章力を向上させる」ことを行い、また、週末には週間報告書の提出を行うことで、問題がなかったか、日々の生活状況を確認して生活指導の充実をはかっております。

他にもグループでの会話訓練や、日本語の小テストを実施して、日本語能力の向上を確認しております。6ヶ月試験、日本語3級相当合格へ向けたサポート体制を強化しております。



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード