ニュース

HOME > ニュース

2021年2月28日

2021年2月総会の報告

21年2月に行われた総会にて20年度の報告書・決算書の内容は全て承認されました。

■実習生の実習状況
12月に来日した実習生も一ヶ月講習が修了し、実習先にてそれぞれが介護作業を行っており、当組合の監理手法について実習先組合員様よりご好評いただいております。
実習先組合員様の先輩方の指導の元、充実した日本語教育、生活サポート体制などのアフターサービス、初め二週間は実習現場へ事務職員が付き添い、実習生が仕事内容をより早く理解できるように、適切な指導とサポートを行いました。そのように組合員様の負担軽減を行うことによって、実習に集中できる環境づくりを行った結果、一ヶ月程度で一通りの仕事を行い、即戦力となることが出来ました。

■組合活動の充実
コロナ禍での共助を目的として、中国から安く手に入れたマスク、検査グローブ、消毒液容器、フェイスシールドなどの共同購入を行いました。
実習生の受入れは万全な態勢が取られていることを確認できましたが、今後は更に新体制、新サービス、監理新項目の提案を行い、更にサポート体制を万全にしてまいります。
また、協同組合として更なる飛躍をする為、新たな活動項目として、共同研究開発、共同受注、国際交流(視察・調査含む)の充足を計る事などを掲げさせていただきました。

これからも奉沁事業協同組合の活動内容へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。



ホーム | 組合概要 | 外国人技能実習事業 | 特定技能支援事業 | 市場開拓 | 国際交流事業 | その他事業 | リンク集 | お問い合わせ | ダウンロード